理事あいさつ

 こんにちは。子供たちが生まれた環境に左右されず、自己実現できる大人になれるような教育を届けたいという想いで活動しています。

 私は、高校まで自然豊かな田園風景のある環境で育ちました。多くの大人達は製造業の工場勤務、農業、漁業のブルーカラーで、習い事といえばいくつかの学習塾と少年野球・サッカー・スイミングでした。これが当たり前なんだとその環境を受け入れて不満もなく生きていました。

 それから社会人になり、日本の経済を支える製造業の零細・中小・大企業の人達と出会い、それぞれの環境や働き方、価値観に触れる機会がありました。そこで感じたのは、主体的に働く人は本当に少なく、ワクワクしている大人が少なかったということです。

 長女が生まれたのを機に子供への教育を考え、自分が子供の頃受けていた一斉教育と変わらない公教育があることに気がつきました。日本の学校教育は世界を見れば素晴らしい点は沢山あります。しかしながら、多様性がなく、平等を重んじることで生じる不平等があると思っています。

子供の将来=居住地×世帯収入×親の教育方針×大人の関係人数

 子供の将来がこんな方程式で決まっていいはずがないと思っています。環境が子供の将来を決定付けてはいけないのです。なので私は、生まれた環境に左右されず自己実現できる大人になれる教育を届けたいという想いで活動しています。

一般社団法人HALOMY 理事 神永 英義