活動報告〜教育関係者限定 コーチング体験会〜

\2019/8/30 教育×コーチング体験会レポート/

探究学習、アクティブラーニングのベースとなる
子ども達の「やりたい」を引き出すコミュニケーション手段として
コーチング的手法の概念とワークを実施しました♬

<コーチングワークショップについての感想>
 ・今まで思っていた感覚と違う視点で、コーチングについて学べた。
 ・継続的に(コーチングワークショップを)受けたいと思った。
 ・ワークショップをクライアントとして参加できたことで、心地の良い質問、考える質問を体感することができました。
 ・「もう少しやりたい!」の所で終了したのは、学びが多かったから。
 ・最初は緊張しましたが、とても和やかな雰囲気で安心した。
 ・終わった後の質疑応答はすごくためになる。最後の感想を言うところでざっくばらんに話せるのは満足度高い。

<参加者の学び/気づき>
 ・自分自身の具体的な質問をコーチングの枠組みに当てはめてみたとき、「どこに焦点を当てた質問かわからないなぁ?」という感覚がよかった。
 ・自分が質問をするとき「相手が話している”課題”に焦点が当たっているか」「”相手”に焦点が当たっているのか」会話をみる視点を得られた。

<ワークショップへのリクエスト>
 ・コーチングの基本的なことだったので、テクニック的なところや、実践しているところを見たかった。

ーーファシリテーターからみなさんへメッセージーーーー
皆さん「コーチング体験ワークショップ」へのご参加ありがとうございました!
今回募集から数日で全募集枠が埋まり、コーチングに対する興味関心の高さを実感しました。
参加者の皆さんからのフィードバックをベースに振り返りを実施し、次回ワークショップでは、皆さんにより満足度の高いコンテンツを提供していきます!